「二日酔いにはしじみに含まれるオルニチンが効果的!」というフレーズは聞いたことがあると思います。肝臓の働きをサポートしてアルコールの分解を促すのですが、それ以外にも筋トレに役立つ効果があるのをご存知でしょうか。オルニチンの効果や副作用を確認して、安全にサプリメントを活用していきましょう。

オルニチンとは?

サプリメントには聞き慣れない名前がたくさん出てきて覚えるのが大変ですよね…。

「クレアチン」、「カルニチン」など似たような成分の名前が多いですが、今回ご紹介するのは「オルニチン」というアミノ酸です。

たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されますが、オルニチンなどの様々な種類のアミノ酸が身体の働きをサポートしてくれます。脂肪燃焼疲労回復など、カラダづくりにはどれも魅力的な効果が期待できるのでトレーニングに活用したいですね。

今回ご紹介する「オルニチン」は、一般的には二日酔い対策として使われています。「しじみ○個分のオルニチン配合!」というアレですね。オルニチンは肝臓の解毒作用をサポートする働きのあるアミノ酸で、アルコールの分解やアンモニアの分解に使われます。

日常的にオルニチンが多く含まれるしじみやマグロなどの魚介類をよく食べていると問題はありませんが、外食やコンビニ食が多いとオルニチンなどのアミノ酸や他の栄養素は不足しやすい状況にあります。

さらには、飲酒習慣や仕事の疲労によって体内のオルニチンが不足してアンモニアの分解作用が弱まってしまいます。アンモニアはエネルギー生産の邪魔をしてしまうので、アンモニアを分解しきれていないとパワー不足を感じやすく、せっかくのトレーニングに悪影響を与えてしまいます。

仕事で疲れて…
お付き合いで飲み疲れて…

心当たりのある方は体内のオルニチンが不足しているかもしれませんので、オルニチンの効果をより大きく感じられるのではないでしょうか。

また、疲労回復や二日酔い対策の効果が注目されますが、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促し肝臓でたんぱく質を合成する働きがあります。

成長ホルモンが出ることで筋肉は大きくなっていきますので、オルニチンは筋肉増量にも効果的な成分です。疲労回復をしながら筋肉を大きくする…この効果を使わない手はありませんね。

オルニチンの副作用はいかに?

皆さんは「しじみを食べる」というイメージはどのようなものでしょうか?
おそらく「二日酔い対策」というワードから健康的なイメージがあると思います。

オルニチンが配合されているサプリメントはしじみを食べるのと同じように、我々の健康を支えてくれる頼もしい味方です。実際にオルニチンの原材料はしじみトウモロコシなどの自然のものから抽出されていますので安心して摂取することができます。

また、オルニチンは1日に多くて1000mg程度の摂取を推奨されていて、市販のオルニチン配合サプリメントでは同程度のオルニチンを摂取することができるように配合されています。この推奨量を超えるオルニチン7000mgの過剰摂取を続けた場合でも健康に悪影響はないという報告もあります。

万が一、アミノ酸を過剰摂取しても体外に排出されるので健康を脅かす心配はありません。ただ、その場合は腎臓や肝臓がフル稼働されて負担がかかるので、不安がある場合は無理して飲まずに医師や専門家に必ず相談しましょうね。

まとめ

今回は「オルニチン」というアミノ酸についてご紹介しました。オルニチンはしじみなどの魚介類に多く含まれる成分で、肝臓の働きをサポートして二日酔いの解毒作用や疲労回復効果が期待できます。成長ホルモンの分泌促進など筋肥大のサポートをする効果も期待できますので、トレーニングの効果を確かなものに近づけるためにオルニチンを活用していきたいですね。

毎日しじみを何百個も食べるのは大変(現実的に不可能なので、サプリメントで効率的に摂取していきましょう。健康補助食品なので薬のような副作用の心配はありませんが、容量を守って肝臓や腎臓が無理しすぎないように注意してください。

細かい栄養まで気を配れば、きっと筋肉も喜んでくれるはずです。
オルニチンで理想のカラダにまた一歩近づきましょう!