筋トレの効果をより大きくするために、プロテインやアミノ酸などのサプリメントを使用します。その中に“EAA”という成分が配合されたサプリメントがありますが、どう言った効果があるのでしょうか?

また、サプリメントを飲むのは気が引けるという方も多いと思いますが、サプリメントの安全性を理解することでトレーニング効果を最大限に発揮することができます。

今回は”EAA”について、その効果と安全性についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

EAAとはいったい何モノ?

EAAとは、“Essential Amino Acids”の略で日本語で必須アミノ酸と呼びます。

筋肉を始めとする身体のさまざまな部分の材料である「たんぱく質」は20種類のアミノ酸で構成されています。このアミノ酸の多くは肉や魚を食べることで体内で合成することができますが、中には食材から十分に摂らないと作り出せないものがあります。

それがEAAであり、摂取することが「必須」ということです。EAAには9種類のアミノ酸が含まれますが、中でもバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類はBCAAと呼ばれます。BCAAサプリメントよりもさらに多くの種類の重要なアミノ酸が含まれるのがEAAサプリメントということです。

EAAは肉や魚、大豆などのたんぱく質を多く含む食材から摂取することができます。EAAは9種類全てをバランスよく摂らなければ有効活用されないと言われています。同じたんぱく質でも偏食しないように心がけたいですね。

EAAサプリメントのメリット

EAAには、成長や筋肉合成を促す作用のあるアミノ酸が多いので、トレーニングのお供にも必須だと言えます。

また、肝機能向上疲労回復免疫力向上の作用もあるので、疲れがちなトレーニング期間には十分にEAAを摂取しておきたいですね。

基本的にはたんぱく質を多く含む食材を満遍なく食べていれば、必須アミノ酸が不足することはありません。しかし、現代の食生活ではコンビニ弁当や外食の機会が多くてEAAが不足しやすい状況です…。

そんなときに、手軽に摂れるEAAサプリメントがオススメです。調理の手間もなく、身体に吸収されやすいので、お仕事などで栄養管理が上手くいかない方には頼もしい味方ですね。

トレーニング後に素早くアミノ酸を補給して筋肉の成長を促したい場合にも効果的です。粉末をそのまま水で流しこんだり、プロテインに混ぜて飲んだりします。

EAAサプリメントのデメリット…副作用は?

筋肉増強白い粉
副作用あるでしょ!?

と、ツッコミたくなりますが、実際のところはどうでしょうか?

EAAサプリメントはプロテインなどのサプリメントと同じように栄養補助食品という扱いです。たんぱく質から抽出されるので、自然の食材を食べている感覚で摂ることができます。

EAAはドーピング検査にも引っかからないような成分でできているので、スポーツの場面にも安心して使えますしドーピングのような身体への副作用はありません

ただ、飲みすぎると消化吸収の働きがフル稼働になり、肝臓や腎臓への負担が懸念されます。これは肉の食べ過ぎで胃もたれになるのと同じですね。何事も適度にしましょうということですね。

まとめ

EAAとは身体の機能を高めるために食事で摂る必要のある必須アミノ酸です。筋肉成長の作用もあるのでトレーニング期間中には十分に摂りたいサプリメントの一つです。

肉や魚、大豆などのたんぱく質を多く含む食材から摂取することができますが、現代の食生活ではEAAが不足しやすいですのでサプリメントで補う必要があります。

栄養補助食品なので、薬品のような副作用を心配しなくても大丈夫です。しかし、大量に飲んだからといって筋骨隆々になるわけではなく、むしろ肝臓や腎臓の負担になるので飲みすぎ注意です。

食事でたんぱく質の摂取を意識しながら、EAAサプリを活用してトレーニング効果を最大限に引き出しましょう。