フォーマルなスーツスタイルカジュアルなジーンズスタイル、いずれの場合でも太ももが引き締まっているとスラッとパンツを履きこなせます。
太ももを引き締めるには正しく筋トレを行って股関節周りの筋肉を鍛えることが重要です。
今回は、太もものダイエットに効く筋トレをご紹介しますので、どんなシーンにも対応できるカッコいい男の美脚を鍛えていきましょう。

太ももをダイエットするために必要なこと

太もものダイエットには大きく分けて3つの要素が必要です。

  • 体脂肪を落とす!
  • 筋肉をつける!
  • 筋肉をつけない!?

この3つの要素からアプローチしていけば、形がよく、カッコいい男の美脚を手に入れることができるはずです。

体脂肪を落とす

まずは脚の周りについた脂肪を落としましょう。
内ももなどがプニッとしているだけで見栄えは良くありませんし、服が似合わなくなってしまいます。
下半身の筋肉量身体全体の筋肉の7割を占めると言われるので、脚の筋肉を動かすことでどんどん脂肪が燃焼されていきます。

筋肉をつける

筋肉をつけることは消費カロリーが増えることにつながります。
それだけではなく、メリハリのある男らしい脚を作るためにも筋トレは必須です。
筋肉が多い場所には脂肪が少ない傾向があるので、脚のダイエットには脚の筋肉をつけるのが効果的です。

筋肉をつけない

筋肉をつけようと言いながら矛盾しているようですが、必要のないところに筋肉をつけない(つけ過ぎない)ことも重要です。
例えば太ももの前ばかり発達してしまうと、ズボンを履いても膝周りが窮屈だったりします。
筋肉のつけ過ぎは脚を太く見せてしまいますので、十分な柔軟性をもった正しい脚の使い方でトレーニングを行いましょう。

以上の3つの要素を意識しながら実際の筋トレ種目を見ていきましょう。

太ももダイエットに効く筋トレ

今回は太ももダイエットに効果的なトレーニングをご紹介します。

脚を鍛えるには、何と言っても「スクワット」が効果的です。
股関節や膝関節の屈伸運動で、スクワットにもいろいろとバリエーションがあります。
3種類のバリエーションを見ていきますので、うまく使い分けてカッコいい脚を作りましょう。

スクワット

まず、基本となるスタンダードなスクワットを見ていきましょう。
トレーニングの王様と呼ばれるスクワット。
これをマスターすれば、上半身のトレーニングにも活かせますので、理想の身体へ近づきます。

手順

  1. 足幅は腰幅よりもやや広めにセットします。
  2. つま先は真っ直ぐ前を向いた状態から30°程度外に開きます。
  3. 上半身は一直線にキープして、丸まりも反りもしないように意識しましょう。
  4. 椅子に腰をかけるようにお尻を下げていきます。膝から曲げると股関節を動かしにくくなってしまいます。
  5. 腰が膝よりも低い位置にくるまでしゃがみましょう。
  6. 10-15回30秒休憩をはさみながら3-5セット繰り返しましょう。

ダンベルやペットボトル、カバンを持って行うと負荷がかかるので、より効果的です!

ワイドスクワット

先ほどのスクワットのバリエーションで、足幅を広げて行うのがワイドスクワットです。
足幅を広げることで内ももの筋肉をより大きく使うことができます。
内ももの筋肉が弱いとガニ股になりやすくなってしまうので内側と外側をバランス良く鍛えましょう。

手順

  1. 足幅は腰幅の2倍くらいの広さにセットします。
  2. つま先は真っ直ぐ前を向いた状態から30°程度外に開きます。
  3. 上半身は一直線にキープして、丸まりも反りもしないように意識しましょう。
  4. 呼吸は止めないようにして、地面を蹴るときに大きく息をはきましょう。
  5. 10-15回30秒休憩をはさみながら3-5セット繰り返しましょう。

動作中、内ももにストレッチを感じられるのが効いている目安です。

ワンレッグスクワット

もう一つオススメの太ももダイエットの筋トレをご紹介します。
ワンレッグスクワットと呼びますが、片足ずつするスクワットです。
スクワットは基本的には太ももの筋肉を使うのですが、こちらのワンレッグスクワットはお尻の筋肉に効きやすい種目です。

お尻の筋肉をうまく使えると太ももが過度に発達せずにバランスの良い見た目になります。

手順

  1. 足幅は腰幅の広さにセットします。
  2. 片脚を椅子くらいの高さの台に載せます。
  3. 地面についている側の脚のつま先は真っ直ぐ前を向けます。
  4. 膝を曲げて太ももが床と平行になる深さまでしゃがみます。
  5. 上半身は一直線にキープして、丸まりも反りもしないように意識しましょう。
  6. 呼吸は止めないようにして、地面を蹴るときに大きく息をはきましょう。
  7. 10-15回30秒休憩をはさみながら3-5セット繰り返しましょう。

まとめ

今回は太もものダイエットにオススメの筋トレをご紹介しました。
たくさん動いて体脂肪を落とし、必要な箇所に筋肉をつければ、男女問わずに憧れの美脚を手に入れることができます。
是非おためしください!