トップ筋トレ先進国である米国メーカー製HMBサプリ・オプチマムHMBを購入してみた体験談と成分から、どんな効果があるのか詳しく解説します!

オプチマムHMBを購入!!

パッケージ正面プラスチック容器に収容されて到着。老舗感漂うシンプルでシックなデザインですね。

パッケージ左側面容器の左側面には服用方法等が記載されています。米国メーカー製のサプリなので、英文ですね。1日3回、1回1カプセルが服用目安となるようです。

パッケージ右側面容器の右側面には成分表示があります。やはり英文ですが、成分についてはこの後、詳しくご説明させていただきますね。

開封フタは回して開封するタイプ。開けると、水を弾く加工が施された紙の内ブタが接着されていました。

開封2ペリペリッと内ブタを剥がすとこんな感じ。

飲んでみたかんじは?

手に取るご覧のとおり、かなり巨大なカプセルとなっています。
わたしの手が小さいわけではありません(笑)
アメリカンサイズと言ったところでしょうか( ̄Д ̄;;!?

容器に記載の用法に従い、1カプセルを水とともに流し込もうと試みましたが、なかなか飲み込むタイミングが掴めず、しばらく口に含んだままの状態に・・(゚ー゚;A

意を決して飲み込むものの、喉のところ止まっているような違和感があり、さらに水をがぶ飲みすることに・・毎回の事と思うと、なかなか負担が大きいかも知れませんね。

オプチマムHMBの効果

オプチマムHMBが効く仕組み・主成分のHMBの効果とは?

筋トレサプリメントの中には、HMBの他にもクレアチンやBCAAといった有効成分を配合したものもありますが、オプチマムHMBに含まれる有効成分はHMBのみです。

「余計な成分は要らない!HMBのみを摂取したい!!」という方には最適かもしれませんね。

ではオプチマムHMBに含まれる唯一の有効成分であるHMBとはどのような成分なのか。
まずは下の図をご覧ください。
成分説明ご覧頂いたように、HMBは上記プロセスを経て生成される成分となります。

つまりプロテインを摂取することでも、HMBは生成されるわけですが、効率が悪く充分な量が摂取できないのです。
HMBが重要であるのは、トレーニング後の筋肉の修復が効率よく行えるという特性にあり、効率の良い筋肉の修復こそが筋力アップの肝となるのです。

HMB単体でも効果は見込めますが、一般的にはプロテインや、その他の筋力アップ成分との併用が望ましいとされています。
HMB単体の摂取での効果の程は、この後レビューさせていただきますが、その前にオプチマムHMBの添加物について解説させていただきます。

【添加物】

  • ゼラチン・・・主に牛・豚を原材料として製造され、健康食品を含む多くの加工食品で使用されている。アレルギー表示の対象。通常、アレルギーのない方にとっては安全。
  • 微晶質セルロース・・・増粘剤として利用される繊維性植物より生成された物質で安全。
  • ステアリン酸マグネシウム・・・大量生産のサプリメントの多くに使われ、カプセルの滑沢剤となる。毒性は確認されていない。

オプチマムHMBを2ヶ月服用してみた効果と感想

筋トレが続かないことがお悩みの久慈さん(仮名)がオプチマムHMBを2ヶ月服用してみた効果をレビューしてくださいましたっ!!

久慈さん個人DATA

  • 40歳(独身)
  • 公務員
  • 175cm/87kg/体脂肪率27%

30代半ばまでは、好きなだけ飲み食いしても、不思議と体重は現状維持でしたが、30代後半になってからはごまかしが効かなくなってきたようで、食べれば食べるだけ肉になるようになってしまいました(;^_^

思い立って筋トレを始める事もあるものの、明確な目標がないこともあって、気づけばサボってしまいがちでした。
不惑を迎え、今年からは本格的に婚活を開始しようと思っているので、清潔感のある精悍な外見を目指して、筋トレとオプチマムHMBの服用を始めてみることにしました!

オプチマムHMBを利用した2ヶ月のトレーニングメニュー

トレーニング今回は夏に予定されている婚活パーティーを照準に、短期間でそれなりの効果を出すことを目標とし、わたしなりにハード目なトレーニングを行うことにしてみました。

メニューは以下の通りです。

  • 腹筋120回×3セット
  • 腕立て75回×3セット
  • 懸垂50回×1セット
  • ダンベル・フライ10回×1セット

懸垂は昼食後、勤務先近くの公園で行っていました(笑)
上記に加えて、出来る限り階段を使用する等、普段から体を動かすことを意識してみました。

オプチマムHMBの成果

久慈さんのスペック変化

175cm/87kg/体脂肪率27%⇒83kg/体脂肪率23%

スペック上、それなりの変化は出たわけですが、自分なりにはかなりハードなトレーニングを積んできたつもりだったので、納得の成果とは言いがたいですね。

筋トレをしたので、スペック上にある程度の変化が現れるのは当然なわけで、トレーニング+アルファの効果をオプチマムHMBによって得られたという実感は正直少ないです。

HMBを服用し始めてしばらくして、HMBに加え、プロテインを服用を開始することも検討しましたが、HMB単体での摂取による効果を検証したく、併用は思いとどまりました。

夏まではもう少しありますので、今後はHMBの他にも筋トレに効果のある成分が配合されているサプリを試してみようかと思っています。

オプチマムHMBの副作用は?

サプリメントは食品の一種ですので、アレルギーはありえても、副作用というものはありません。

またアレルギーというものは、通常、摂取しても問題のない小麦や乳製品によっても引き起こされるものなので、オプチマムHMB特有の問題ではありません。

実際に2ヶ月間の服用においても、特に問題を感じることはありませんでした。
服用目安量を守れば、安全面において神経質になる必要はないかと思います。

オプチマムHMBの価格比較

最安値はAmazon!!

  • 公式サイト:なし
  • iHerb(輸入代行):3,621円(為替により価格も変動)
  • 楽天市場:4,430 円
  • Amazon:3,290 円
  • Yahooショッピング:取り扱いなし