トップ独自の購入特典も気になるHMBサプリであるHMBマッスルプレスを購入してみた体験談と成分から、どんな効果があるのか詳しく解説します!

HMBマッスルプレスを購入!!

容器前プラスチック容器に入ってHMBマッスルプレスが到着!

容器後容器の裏側には、成分表示や摂取目安量、賞味期限等が記載されている。

開封フタは押しながら回して開封するタイプで、密閉度が高そうです。

開封2フタを開けるとこんな感じ。衝撃吸収のために、ビニールシートが封入されている。

開封3ビニールシートを取り出すと、こんな感じ。白い錠剤タイプのサプリメントですね。

飲んでみたかんじは?

飲むサイズ感はご覧の通りで、飲みやすい大きさです。
粒がちょっとだけ苦いですが、味を感じる前に飲み込んでしまえると思います。

HMBマッスルプレスの効果

HMBマッスルプレスが効く仕組み・主成分のHMBの効果とは?

HMBマッスルプレスに含まれる筋力アップのための有効成分は極めてシンプルで、HMBのみです。
プロテイン等の筋トレサプリを既に摂取していて、「余計な成分は要らない」という方にはピッタリかも知れませんね。

筋力アップに有効な成分として、すっかり市民権を得た感のある「HMB」ですが、ご存知のない方のためにご説明させていただくと、「HMB」とはプロテインから一定のプロセスを経て生成される成分となります。

まずはHMB生成のイメージ図をご覧ください。
成分説明ご覧頂いたとおりのプロセスを経てHMBは生成されるわけですが、生成される量はごくわずか。
ロイシンの5%がHMBに変換されるという割合となります。
HMBがいかに貴重な成分であるかが分かりますね。

プロテインから「HMB」のみを取り出した筋トレサプリが存在するのは、HMBが筋力アップに非常に有効な成分であるからなんですが、HMBの有効性はその「筋肉修復力」にあります。

筋肉はトレーニングによって破壊された状態から、速やかな修復・回復を行うことで肥大しますので、HMBの持つ筋肉修復能力は筋肉増量に欠かせない成分なのです。

HMBマッスルプレスに含まれるHMB以外の成分

HMBマッスルプレスに含まれる有効成分はHMBのみですので、以下の成分は添加物となります。
それぞれの成分とその安全性について見てみましょう。
【添加物】

  • 還元麦芽糖水飴:錠剤を適切な形状に整えるための賦形剤。大量に摂取をする事で腹痛を催す場合があるが、少量であれば問題なし。
  • ステアリン酸カルシウム:医療用乳化剤(混ざり合いにくいものを混ぜやすくする)なので薬にもよく利用されていて比較的安全
  • HPC:天然のパルプを原料としたセルロース。ほとんど体内に吸収されず、毒性なし。
  • 結晶セルロース:増粘剤として利用される食物繊維の一種で安全
  • 微粒二酸化ケイ素:厚生労働省より食品添加物としての使用が認められている成分で、サプリメントの変質等を防ぐため使用される。

添加物の種類はやや多めかも知れませんが、危険性の高い成分は見られませんので、それほど神経質になる必要はないでしょう。

HMBマッスルプレスのユニークな購入特典

マッスルセット定期プログラムに申し込むことで、加圧シャツが割安価格でセット購入できます。
HMBサプリメントには購入特典があることが珍しくないですが、加圧インナーが割安価格で購入できるのは珍しいと思います。

身体の内側からはHMB、外側からは加圧インナーが筋力アップをサポートしてくれるというわけですね。

HMBマッスルプレスを2ヶ月服用してみた効果と感想

筋トレ初心者の泉さん(仮名)がHMBマッスルプレスを2ヶ月服用してみた効果をレビューしてくださいましたっ!!

泉さん個人DATA

  • 44歳(既婚・子供3人)
  • 電気工事業
  • 176cm/95kg/体脂肪率35%

仕事中に腰を痛め、以前の様には仕事が行えなくなったのですが、食べる量は減らないもので、体重は増加の一途・・・^^;
現在は腰に負担のかからない作業を中心に仕事を行っていますが、体重の増加によりその作業にも差し障りが出るようになってしまいました。

なるべく身体に負担をかけないトレーニングで、最大限の筋力アップ効果を得るために、HMBマッスルプレスの摂取を始めました。

HMBマッスルプレスを利用した2ヶ月のトレーニングメニュー

懸垂
「マッスルセット定期プログラム」の購入特典を利用し、セット購入した加圧インナーを着用し、以下のトレーニングを行いました。
腹筋は、腰に負担がかかりにくいように、上体を完全には起こさずに実施しました。

  • 腹筋60回×2セット
  • 懸垂40回×2セット
  • ウォーキング1時間

HMBマッスルプレスの成果

スペック上の変化は以下の通りです。

176cm/95kg/体脂肪率35% ⇒ 88kg/体脂肪率29%

体重はぎりぎり90キロを、体脂肪率はぎりぎり30%を切ることができました。
それほどハードなトレーニングを行ったわけではないので、この成果にはまずまず満足しています。

筋トレと併せHMBマッスルプレスを服用していなければ、これほどの成果は望めなかったかも知れませんね。

HMBマッスルプレスの副作用は?

HMBマッスルプレスの気になる副作用ですが、2ヶ月間使用してみた実感としては副作用を感じることはありませんでした。

そもそもHMBマッスルプレスは栄養補助食品に分類される商品ですので、摂取目安量を守って使用する限り、医薬品にあるような副作用の心配はありません。

HMBマッスルプレスの価格比較

公式サイト、楽天市場、Yahooショッピングが同一価格で最安値となっています。

  • 公式サイト:
    ①マッスルセット定期プログラム:初回は加圧インナーとHMBマッスルプレスのセットで9,644円(2回目以降はHMBマッスルプレスのみのお届けで5,346 円)
    ②マッスル定期プログラム:5,346 円
    ※両コースとも、いつでも変更・停止可能
  • 楽天市場:5,346 円
  • Amazon:7,236 円
  • Yahooショッピング:5,346 円