トップ何気に気になるHMBサプリであるバルクスポーツHMBタブレットを購入してみた体験談と成分から、どんな効果があるのか詳しく解説します!

バルクスポーツHMBタブレットを購入!!

容器前バルクスポーツHMBを購入してみました。ブラッキーなプラスチック容器に収納されたHMBサプリメントです。
容器後ろバルクスポーツHMBの裏面には成分が記載されている。

くるくるフタをくるくる回して早速開封!

開封衝撃吸収のためのビニールシートが入っています。

開封2タブレットが飛び出さないように慎重にビニールシートを取り出すと、こんな感じ。タブレットが見えました。

飲んでみたかんじは?

飲んでみた手に取るとこんな感じ。粒が意外と大きいと感じました・・。

公式サイトの「1日2~3食、1食分につき2タブレット程度を目安に水などと一緒に~」の用法に従い、2粒を摂取してみました。

・・が
思った以上に粒が大きくむせてしまいました(゚ー゚;
飲み下すには相当な水を飲む必要があるかも知れませんね。

バルクスポーツHMBタブレットの効果

バルクスポーツHMBタブレットが効く仕組み・主成分のHMBの効果とは?

バルクスポーツHMBタブレットに含まれる筋力アップに有効な成分は、もちろん主成分であるHMBです。

では『HMB』とは何なのか?
まずはHMBがどのような成分なのかについて下の図をごらん頂きたいと思います。
成分説明HMBはプロテイン⇒アミノ酸⇒ロイシン⇒HMBの順序を辿って生成される成分というわけです。つまり、プロテインを摂取しても上記プロセスを経てHMBは生成されるわけですが、非常に効率が悪いんですね。

もちろん効率が良かろうが悪かろうが、HMBが筋力アップにおいて有力な成分でなければどっちでもいいんですが、HMBは筋力にアップに非常に有効な成分なので、もっと「効率的にHMBを摂取したい!」という声が生まれ、その声に後押しされる形で、HMBを直接摂取できるサプリが登場したというわけです。

アメリカでは10年以上前から使用され、日本では最近になって入手できるようになった比較的新しい筋トレサプリメントです。

では「プロテイン」と「HMB」の関係はと云うと、基本的には併用して摂取することが推奨される成分同士ということになります。
HMB単体で摂取しても筋力アップ効果は得られますが、HMBサプリメントはどちらかと云うと、プロテインという原材料を有効に利用するための成分という側面があり、プロテインの効果を2倍にも3倍にも高めるといったイメージの成分となります。

バルクスポーツHMBタブレットに含まれるHMB以外の成分

バルクスポーツHMBタブレットに含まれる筋力アップに寄与する有効成分は主成分であるHMBのみです。
シンプルと云えばシンプル。

クレアチンやBCAAといったその他の筋トレサプリメントと併用することを前提としたサプリメントと言えるかも知れません。

また有効成分ではありませんが、いわゆる添加物として以下の成分が含まれています。
【添加物】

  • 結晶セルロース・・・増粘剤として利用される繊維性植物より生成された物質で安全
  • ショ糖脂肪酸エステル・・・主に食品用乳化剤として用いられる。約40年に渡り食品添加物として使用されており安全性において実績有り
  • 微粒二酸化ケイ素・・・厚生労働省より食品添加物としての使用が認められている成分で、サプリメントの変質等を防ぐため使用される
  • 光沢剤・・・食品の表面に皮膜を作り、サプリメントの変質を防止する。樹脂状物質由来、原油由来、ミツロウ等があるが、本サプリには何由来の光沢剤かは記載なし。いずれにしても、一般的に使用量は微量で安全性に問題なし

バルクスポーツHMBタブレットを2ヶ月服用してみた効果と感想

筋トレ初心者の河内さん(仮名)がバルクスポーツHMBタブレットを2ヶ月服用してみた効果をレビューしてくださいましたっ!!

河内さん個人DATA

  • 34歳(独身)
  • 結婚式場勤務(事務職)
  • 174cm/50kg/体脂肪率14%

手足が長くスタイルは良いと言われる事もありますが、何せヒョロヒョロ過ぎて(笑)、異性からは頼りなく見えるようです。
仕事柄、週に何組ものカップルの結婚を見送っていますが、わたしには近くて遠い世界で、彼女いない歴も5年を超えました(T^T)

今年こそはの決意を胸に筋トレとバルクスポーツHMBタブレットの服用を試してみることにしました。

バルクスポーツHMBタブレットを利用した2ヶ月のトレーニングメニュー

トレーニング中学生時代に卓球部に所属していたぐらいで本格的なスポーツ経験がなく、前述した通りのヒョロヒョロ体型のわたしではありますが、「どうせやるなら本格的に!」の決意の元に職場近くのジムに入会。

まずは下記のメニューで筋トレを開始しました。

  • レッグエクステンション10回×2セット
  • チェストプレス20回×2セット
  • 腹筋80回×2セット
  • 腕立て40回×2セット

ジムには週に2,3回の頻度で通うことにしました。

バルクスポーツHMBタブレットの成果

まずはスペックの変化をご覧ください。

174cm/50kg/体脂肪率14% ⇒ 54kg/体脂肪率12%

・・・数値上もそうですが、見た目上も期待したほどの効果は得られなかったというのが実感です。

少なくとも単体で服用する場合に劇的な効果は期待できないのではないでしょうか。

バルクスポーツHMBタブレットの副作用は?

そもそもにおいてバルクスポーツHMBタブレットは「サプリメント」つまり健康食品の一種ですので、医薬品のように副作用というものはありませんし、2ヶ月使用した実感としても、服用によって体調不良を感じることはありませんでした。

摂取目安量を守る限りにおいては副作用の心配は不要かと思います。

バルクスポーツHMBタブレットの価格比較

  • 公式オンラインショップ:4,885 円(送料1,080円 本州以外1,890円 10,000円購入で送料無料)
  • 楽天市場:5,130 円(送料1,080円 本州以外1,890円 10,000円購入で送料無料)
  • Amazon:4,885 円(送料無料)
  • Yahooショッピング:5,980円(送料無料)

送料を含め比較するとamazonが最安値となりました。