注目のHMBサプリのアルプロンHMBを購入してみた体験談と成分から、どんな効果があるのか詳しく解説します!

アルプロンHMBを購入!!

パッケージ表ラミネートされたパウチパッケージの商品が到着!

パッケージ裏パッケージ裏面には成分や飲み方が記載されています。

形状粉末タイプのHMBサプリとなりますね。

飲んでみたかんじは?

服用方法パッケージ裏面の「召し上り方」に従いティースプーン1杯(約2g)分を200mlの水に溶かして飲んでみます。
ティースプーンが付属していないのは少し不親切に感じました(・・;)

早速飲んでみると・・
作成中
苦いっ!!
錠剤タイプと違って一気に飲み込んでしまうことが出来にくく、口の中に苦味が広がって消えないんですね。
アルプロンHMBを溶かした水を飲んだ後で、味のある飲み物を飲んで「お口直し」が必要な感じです(^▽^;)

なかなかパンチの効いた苦味で、正直今後飲み続けていくことがかなり不安になりましたが、効果があることを信じて摂取を続けていく事とします!

アルプロンHMBの効果

アルプロンHMBが効く仕組み・主成分のHMBの効果とは?

何はともあれ、まずは下の図をご覧ください。
HMB説明筋力アップに画期的な効果をもたらすHMBですが、図にあるように、HMBがHMBにたどり着くまでには、随分と間遠いプロセスが必要なんです。

HMBサプリが登場したのは、筋トレ先進国とも言えるアメリカでさえ1990年代頃からであり、プロテインなどの老舗筋トレサプリと比較するとずい分、新顔であることが分かります。

プロテイン(たんぱく質)から生成されたHMBを直接、サプリメントから摂取するという考え方は、大げさに言えば筋トレ史における革命と言えるかもしれないですね。

アルプロンHMBのHMB以外の成分

物撮り
アルプロンHMBに含まれる成分は極めてシンプル。
HMBと微粒二酸化ケイ素のみです。

微粒二酸化ケイ素は食品添加物として、厚生労働省よりの使用が認められている成分で、サプリメントの変質等を防ぐために用いられます。
カプセルや錠剤ではないので、添加物が少なくて済むというわけですね。

この点はうれしいところですが、「何かに詰めてくれ~(泣)」と思うくらい苦いというのが本音です(笑)

アルプロンHMBを2ヶ月服用してみた効果と感想

筋トレ初心者の富田さん(仮名)がアルプロンHMBを2ヶ月服用してみた効果をレビューしてくださいましたっ!!

富田さん個人DATA

  • 39歳(既婚・子ども2人)
  • 保険代理店勤務
  • 177cm/90kg/体脂肪率28%

身長があるため、外見上では今のところ、メタボも目立たないわたしですが、不規則な生活と暴飲・暴食がたたって、実は「脱いだらすごいんです」状態に・・(笑)
カッコいいパパを目指して、今のうちから筋トレとアルプロンHMBの服用を開始しました。

アルプロンHMBを利用した2ヶ月のトレーニングメニュー

トレーニング
元々体格は良く筋肉質なわたしですが、これまで本格的なスポーツ、筋トレは行ったことがありませんでした。
仕事も忙しく通勤にも約2時間を要するので、ジムに通うような時間は取れません。

そこでわたしは、まず自宅でも行える基本的なメニューから筋トレを開始することにしました。
メニューは以下の通りです。

  • 腹筋100回×2セット
  • 腕立て70回×2セット
  • スクワット50回×2セット

出来るだけ毎日行うように心がけましたが、仕事が多忙なときや飲んで帰ったときはサボった日もあります。
ですが、子どもに邪魔されながらも(笑)、ほぼ毎日上記のメニューはこなせました。

アルプロンHMBの成果

まずはスペックの変化をご覧ください。

  • 177cm/90kg/体脂肪率28% ⇒ 87kg/体脂肪率25%

結構頑張ったのにな・・う~むって感じですね。
HMBは初心者に効果が出やすいとも聞いており、期待していましたが、トレーニングの量とアルプロンHMBの摂取量が見合っていなかったのかも知れません。

トレーニング自体よりも苦~いアルプロンHMBを飲むことが苦痛に感じられるときもあり、そんな中頑張って服用を続けてきましたので、現状の効果にはやや不満が残ります。

ただ、あくまでも個人的な感想となりますので、もっとハードなトレーニングを積む方には効果があるのかも知れません。

アルプロンHMBの副作用は?

サプリメントですので、医薬品のような副作用というものはありません。
実際、2ヶ月の服用期間中にも副作用のようなものを感じることはありませんでした。

副作用とはいえませんが、かなり苦いですので、元々体調が優れない日に服用すると、「気分が悪くなる」といったことはあるかと思います。

アルプロンHMBの価格比較

最安値は【Amazon】でした。

  • 公式ショップ:3,780円
  • 楽天市場:4,200円
  • Amazon:3,662円(定期便の場合、3,585円)
  • Yahooショッピング:3,849円

Amzonでは定期便にした場合、さらに安く購入できますが、最安値での単発購入との差額は77円。
個人的には、まずは単発購入してみることおススメします。