ワキガ
筋肉を増大させる効果だけでなく、筋肉が減ってしまうことも防いでくれる効果が期待できるHMBですが、飲み続けるとワキガになってしまうという噂を聞いて不安になっているかと思います。

HMB自体特有のニオイを放ち、ワキガのニオイと例えられることが多いため飲み続けることでワキガになってしまうという噂が広まったのではないでしょうか。

では、HMBを飲み続けて本当にワキガになってしまうのか、HMBのニオイについて見ていきましょう。

HMBを飲み続けてワキガになることはない

笑顔でOKサインを出す男性

まず安心して欲しいので結論を先に言ってしまいますが、HMBを飲み続けてワキガになるということはありません。

HMB自体がワキガのようなニオイを放っているため、それを体内に入れる、つまりワキガのニオイを体内に留めてしまうという錯覚を起こしてしまいがちです。

にんにくを食べると口からも身体からもにんにくのニオイがしてしまう、お酒を飲むとアルコールのニオイも同様に口からも身体からもニオイがする、この感覚がHMBでも起こってしまう気がしてしまうのではないでしょうか。

たしかにHMBを飲んだときというのは口の中がワキガのようなニオイで充満してしまうため、いつまでもニオイが残っている感覚になりますが、HMBに至ってはワキガになるということはありませんので安心してください。

粉末タイプのHMBがワキガのニオイが強い

頭を抱える男性

HMBの摂取方法は3つあります。

HMBの種類

  • カプセルタイプ
  • 錠剤タイプ
  • 粉末タイプ

この3つのタイプの中で一番ワキガのようなニオイを出しているのが粉末タイプのHMBです。

粉末タイプというのはHMBをコーティングしているものは無く、そのままのニオイがしてしまうので、特に粉末タイプのHMBの使用を考えている人は気をつけなくてはなりません。

お世辞にもいい匂いとはいえませんが、牛乳やフルーツジュースなど味のついたドリンクで割って飲むことで緩和することができます。

ニオイが苦手ならカプセルや錠剤タイプのHMBを選ぼう

やはり筋肉をつけるためにはHMBを飲み続けることは欠かせません。

しかし、ニオイという障壁によってトレーニングの効率性を下げるわけにはいかないので、ニオイがどうしても苦手なのであればカプセルタイプや錠剤タイプのHMBを選ぶようにしましょう。

錠剤タイプのHMBも近くで嗅いでみるとワキガのようなニオイはしますが、水と一緒に流し込めばさほど気にせず飲むことができます。

また、カプセルや錠剤タイプであれば持ち運びやすく、すぐに飲めるという利便性にも優れているので試してみると良いでしょう。

プロテインがワキガを促進させてしまう?

衝撃の事実に驚くこども

HMBではない話題になってしまいますが、プロテインを飲むとワキガになりやすいという噂が出回っていることを知っている人がいるかもしれません。

その流れでHMBもワキガになってしまうのではないか、という不安を抱えてしまうこともあるでしょう。

しかし、HMBに関して言えば先ほど言ったようにワキガになるようなことはありません。

ただし、プロテインに関していえば体臭がきつくなってしまう可能性は考えられます。

プロテインはタンパク質を豊富に含んでいるものですが、タンパク質は皮膚常在菌のエサとなりやすく、分解されることによってワキガのようなニオイを発生しやすくしてしまうのです。

では、なぜタンパク質が皮膚常在菌によって分解されてしまうのか気になるかと思います。

実はアポクリン汗腺から出る微量なタンパク質による影響が考えられるのです。

アポクリン汗腺からでるタンパク質

汗腺は1種類ではなく2種類存在し、汗腺によって出る物質が若干ことなります。

汗腺の種類

  • エクリン汗腺
  • アポクリン汗腺

エクリン汗腺から分泌される汗はほぼ水分となっていますが、アポクリン汗腺から分泌される汗は脂質・糖質・アンモニアをはじめタンパク質も分泌されてしまうのです。

このアポクリン汗腺から分泌される物質は体内に摂取したものによって増減をするため、プロテインによってタンパク質を多く摂ってしまった場合、アポクリン汗腺からも分泌されて皮膚常在菌のエサとなりニオイが強くなりやすくなってしまいます。

HMBも汗から分泌する?

プロテインに含まれるタンパク質が汗から出てしまうことを考えると、HMBも汗になって流れ出てしまうのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、HMBはタンパク質ではありませんし、摂取する量もプロテインほど多くはありませんのでニオイの原因となることはないのです。

あくまでプロテインを摂取した際にはタンパク質の摂取量を超えすぎないよう注意しましょう。

まとめ

HMB自体がワキガのようなニオイをしているだけであって、飲み続けることでワキガになるようなことはない、ということをわかってもらえたかと思います。

ただ、HMBの服用を考えている場合、ワキガのようなニオイがしているものを摂取するのは勇気が必要なので、服用するのであればあまりニオイが気にならない錠剤タイプかカプセルタイプのものを利用するようにしましょう。