足が痛い男性
男性であればもちろん、いまでは女性の中でもスマートな筋肉をつけて健康を保つことを意識している人が増えてきている傾向にあります。

トレーニング後の栄養補給として筋肉増強や筋肉分解抑制作用が期待できるHMBを摂取している人も多いかと思いますが、尿酸値が気になってしまい思うように摂取をすることを避けてしまうこともあるのではないでしょうか。

では、HMBサプリメントは痛風の人が摂取しても平気なのでしょうか。

HMBと痛風の関係性は低い?

足を抑える男性

HMBを摂取すると尿酸が増えてしまうのではないかと不安に思う人も多いかもしれませんが、HMBを摂取したからといって痛風になりやすくなるという可能性は低いです。

痛風というのはそもそも血液中の尿酸値が高くなってしまうことによって急性の関節炎になってしまうものを指しています。

よく風が吹くだけ痛いと表現されることもありますし、足の指が腫れ上がってしまい歩けなくなるといった特徴もあり、痛風になってしまうと運動どころではなくなってしまいます。

HMBは筋肉の増強と分解抑制作用を併せ持ちますが、尿酸を高めてしまうなどの報告はあがっておらず、かつプロテインと違い多様なアミノ酸を含んでいるわけではないので腎臓などへの負担もそこまで高くはないです。

そう考えるとHMBよりも運動強度による血中尿酸値の上昇を考えたほうが痛風予防になるということがわかります。

痛風を気にするならば運動と尿酸値を気にするべし

ひらめきマーク

HMBを摂取することによって痛風の心配はいりませんが、むしろ摂取よりも運動強度に気をつけることを優先すべきです。

痛風の原因である血中の尿酸値は運動強度を高めることに比例して上昇してしまいます。

では、なぜ運動強度を高めることで尿酸値も上昇してしまうのでしょうか。

尿酸値は乳酸が多くなると上昇する

トレーニングをすることによって疲れが溜まりますが、この疲れの根源と言われているのが乳酸です。

乳酸が疲労物質という確定的なことはわかっていませんが、この乳酸が多く分泌されることによって分解処理しきれない分が血中に含まれて最終的に尿酸となり、尿酸値を高めてしまう、といった流れになってしまいます。

運動強度が高いもの、特に筋力を高めるための荷重トレーニングは乳酸が溜まりやすいので、痛風の方はあまり筋肉に負荷を加えすぎるトレーニングは控えたほうが良いでしょう。

乳酸が増えてしまうトレーニングとは

乳酸が増えてしまうトレーニング内容は以下のようなものを指します。

乳酸が増えやすいトレーニング

  • 自重以上の筋トレ
  • 高頻度で高負荷トレーニング
  • 急激に行うトレーニング

筋肉に負荷がかかればかかるほど乳酸がたまりやすくなりますが、より乳酸が溜まりやすいトレーニングとして以上のことが挙げられます。

特に急激に行うトレーニングというのはケガの元にもなりやすいですし、乳酸がたまりやすく痛風の方は血中尿酸値が高くなるリスクがあるため注意が必要です。

トレーニングを全くしない方がいいというわけではありませんが、自分にとって続けやすいペースや負荷のトレーニングを行っていくことが痛風になりにくい方法だと言えるでしょう。

疲労をためないようにできるのがHMBの底力

爽快な気分を表す男性

疲労をためないようにして乳酸がたまったとしても分解速度を早めてあげれば乳酸も血中にたまりにくく、疲労もたまりにくくすることができます。

HMBに期待されている効果というのは筋肉増強作用筋肉分解作用となっていますので、言ってしまえば筋肉を効率良く回復させて強くさせるサポート係だと言って良いでしょう。

痛風になる危険性がある人にとって乳酸が血中にたまり尿酸値が高くなってしまうことは防ぎたいですが、だからといってトレーニングを止めてしまうのも健康管理をする上で良いことではありません。

HMBの摂取だけでは痛風になるという心配がほとんどないため、痛風にならないようにトレーニングをしながら効率良く乳酸分解と筋肉増強をさせていきましょう。

HMB以外にもクエン酸で疲労物質を取り除く

HMBは筋肉を強くすることによって乳酸の分解能力を高めることに期待ができますが、HMB以外にもクエン酸を摂取することによっても疲労を取り除くことができるのでおすすめです。

最近の研究ではクエン酸の摂取をすることによって乳酸を分解するわけではなく、ATP生産を促す際にクエン酸が活躍することがわかっています。

痛風を予防するという意味ではあまり効果を期待することはできませんが、疲れにくくさせるという点ではクエン酸を利用することはおすすめなのでぜひ検討してみてください。

まとめ

HMBサプリメントは痛風に関して影響をおよぼすことはなく、むしろ痛風予防のためには上手く利用することを前提に考えていく方が良いでしょう。

また、乳酸が増えることで尿酸値が高まってしまう可能性があるため、運動強度の高いトレーニングは控えるようにしてください。

HMBは運動をし始めた人に特に効果的だというデータも報告されていますので、肉体改造をしたいけど痛風が気になっているという方は積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。