比較
身体が重くなってきた、あるいは見た目が良くないため筋トレを始めようとしても、中々筋肉がつかず断念してしまうことが多いです。

ただ筋トレをするだけでは筋肉をつけるための効率性はあまり良くはないため、プロテインやHMBの摂取をおすすめされたという人もいるのではないでしょうか。

ただ、HMBとプロテイン、どちらが自分にとって合っているのかわからないという方も多いと思いますので、今回はHMBとプロテインについて比較をしてみました。

HMBとプロテインの違いを徹底比較

積み具合を比べる

そもそもHMBとプロテインの効果の違いを把握しているという筋トレ初心者の方は少ないのではないでしょうか。

HMBは筋トレに良い、プロテインも筋トレに良い、そのような抽象的な効果しか知らないため、じゃあどっちが良いのと迷ってしまったために今、この記事を見ているのだと私は考えています。

では、HMBとプロテインの違いはどのような点であるのかを見ていきましょう。

HMBの効果は筋肉増強と減少抑制

HMBという成分は元々ロイシンと呼ばれる必須アミノ酸の代謝された物質で、筋肉増強効果や筋肉減少を抑制する効果があると言われています。

ロイシンは、野菜や肉類にも含まれてはいますが、かなり微量にしかふくまれていないため、食事からの摂取が難しいとされているのです。

そのためHMBを直接摂取することによって効率よく筋力を高めることができ、筋トレをする人の味方になるということになるのです。

プロテインは幅広く筋肉をサポート

一方プロテインはその名の通りタンパク質がバランス良く配合されて作られているものなので、筋肉を作り出すために必要なアミノ酸を多数摂取することができます。

プロテインにも実はHMBの元になるロイシンが含まれているのですが、これもまた微量でしか含まれていないので何かに特化して含まれているというわけではなくバランスの取れた筋肉サポート粉末と考えるとわかりやすいかと思います。

筋肉は負荷をかけただけでは大きくならず、必ず栄養補給をして肥大化させていきますので、タンパク質補給が手軽に行えるプロテインが筋トレ愛好家にとって必須のアイテムになっているのです。

HMBとプロテインの違いは特化型かバランス型か

HMBとプロテインを比較したときに、まずHMBは生活の中では摂取しづらいロイシンの代謝産物を即座に補給できるという1成分特化に優れているということがわかります。

また、プロテインは筋肉の元になるアミノ酸を複数持っているため、バランス良く筋肉をサポートできるということがわかるでしょう。

筋肉をつけるためにはタンパク質を補給しなければなりませんので、タンパク質が十分に摂取できていないのであればプロテインを摂取する必要があります。

逆にタンパク質が十分に摂取できているということであれば、HMBを摂取することでより効率良く筋肉をつけることができるということになります。

HMBが筋トレ初心者の強い味方になる

腹筋をする男性

HMBは2010年から日本で販売が解禁された成分ですが、実は筋トレを始めた人の方がHMBの効果がでやすいとされています。

逆に、筋トレを長く続けている人にとってあまり有用的な効果が見られなかったという実験データもあるので、筋トレ初心者だからこそHMBを摂取していくことを考えたほうが良いでしょう。

では、HMBだけを摂取していれば筋肉は効率良くつくのかと考えている方は、プロテインの効果をよく見直してください。

効率性を求めるのであれば、実はHMBとプロテインの併用摂取が好ましいのです。

HMBとプロテインの併用をおすすめする理由

笑顔で腕を組む男性

筋トレ経験者に筋肉をつけるために必要なことは何かと聞くと、筋肉を作り出す栄養素の補給と言う人が多いです。

というのも、筋肉に負荷をかけたあとは回復させるための栄養素が必要不可欠になります。

この栄養素というのは先ほど説明したプロテインのことを指しているのです。

HMBだけでは他のアミノ酸の補給ができないですが、プロテインを飲むことでタンパク質を補給しバランス良くアミノ酸をまかなうことができます。

ただし、HMBの元になるロイシンは微量なので、より筋肉増強させるためにHMBも一緒に摂取するということが望ましいのです。

食事からタンパク質を十分に補給できるのであればプロテインは必要ありませんが、もしタンパク質量が不足しているのであれば、HMBとプロテインを併用摂取して、より効率良く筋力を高めていきましょう。

まとめ

HMBとプロテインの大きな違いは、HMBは単一の成分で筋肉増強・筋肉減少を抑制する、プロテインはタンパク質から複数のアミノ酸によって筋肉増強をサポートする、といったようになります。

筋トレを始めたばかりの人の方が筋トレ熟練者よりもHMBの効果が発揮しやすいということもありますが、HMBだけ摂取しても筋肉は他のアミノ酸を欲していますので筋肉はつきづらいです。

そこで、HMBとプロテインを併用して摂っていくことで、効率良く筋肉をつけていくことができるので、筋トレを始めたばかりの人はHMBとプロテインをぜひ取り入れてみてください。