髪の毛が気になる薄毛男性

筋肉をつけていく上で心強い味方になってくれるHMBですが、摂取をしていると抜け毛が増える、薄毛になってしまうという噂を聞いて不安になっている人がいるかと思います。

筋トレをするだけでも抜け毛が増えるという噂もあるほどなので、HMBで筋肉をつけていくということも該当するのではと考えてしまうのも当たり前なのかもしれません。

では、HMBの摂取で抜け毛が増えてしまうのか、薄毛との関係性について見ていきましょう。

HMBと薄毛は関係性がない

笑顔でガッツポーズをする男性

薄毛になる可能性があるか気になる人にとって結論を先延ばされるとそれだけでストレスで抜け毛が増えてしまいそうなので結論を先に言っておきましょう。

HMBと薄毛というのは一切関係性がありません。

HMBは必須アミノ酸であるロイシンが体内で代謝されたときに生成される物質で、ロイシンとHMBどちらも抜け毛を発生させる因子になることは無いです。

ですが、なぜHMBが抜け毛を増やしてしまうという噂が流れてしまったのか、それは恐らく筋トレ時に分泌されるホルモンとHMBと似たような効果を持つ薬のステロイドと同一視されてしまったのではないかと考えています。

筋トレで抜け毛が増えるホルモンを分泌する?

抜け毛を気にするスーツ男性

男性にとって薄毛というのは一種逃れられない問題のようなもので、特にAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状は、20代や30代でも起こってしまう薄毛として問題視されています。

このAGAに大きく影響を与えているホルモンが男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

DHTが生成されてしまうと頭皮にあるアンドロゲンレセプターと結合し、髪の毛が成長しているにも関わらず抜け毛を誘発してしまいます。

このDHTはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンと5-αリダクターゼが結合することでできるものなので、筋トレはテストステロンの分泌を促し、相対的にジヒドロテストステロンも多くなるのではないかと考えられているのです。

筋トレでDHTが増えるのは関係が無い

もし筋トレをすることによってテストステロンが増えてDHT生成が促されてしまうのであれば、プロスポーツ選手はみんなハゲていないとおかしいですよね。

しかし、ハゲていない人が多いということは筋トレでテストステロンが分泌されたからといって一概にハゲてしまうというわけではないということがわかります。

なので、HMBもそうですが筋トレも薄毛になるから摂取できない、トレーニングできないと不安にならずに安心して肉体改造をしていきましょう。

ステロイドは薄毛になる可能性がある

薄毛になり頭を抱える男性

さて、筋トレが薄毛になることは考えにくいということがわかってもらえたかと思いますが、もう一つの問題であるステロイドはどうでしょう。

実はステロイドは薄毛になってしまう可能性があるとして摂取を避けたい成分といっていいでしょう。

ステロイドは簡単に言うと人工的に作られたテストステロンで、筋肉増強を促すことができる成分です。

ステロイドを体内に注入して筋トレをする場合、体内には過剰のテストステロンがある状態になっています。

テストステロンが過剰に増えてしまうと、それだけDHTに変換されるものも多くなってきてしまいますので、その影響からAGAが進行してしまうということも考えられるのです。

ステロイドは普段使うことはあまりないと思いますが、使用する際は十分に注意しましょう。

HMBについて他の不安要素を解消する

笑顔の作業服男性

HMBについて知識を蓄えておくことで、薄毛にならないということ以外にも不安要素を解消することができます。

HMBについて主にこういった不安があるのではないでしょうか。

HMBについての不安要素

  • 1日の摂取量目安
  • 副作用の心配
  • 飲むタイミング

ということで、HMBに関する不安を解消できるべく解説していこうと思います。

1日の摂取量は3g

HMBの摂取量目安は1日3gとされておりますが、筋肉を増やしたいからといって3g以上摂ったとしてもあまり意味がないそうなので、摂取量は3g前後を目安に摂るようにしましょう。

HMBは副作用がない安心の成分

HMBはそもそもロイシンと呼ばれるアミノ酸から合成される成分ですので、人体にとって害はなく摂取することによって副作用が発生するということはありません。

また、肉や野菜、魚などからもHMBを摂取することができますのでそれだけ安心できる成分だといえます。

飲むタイミングは筋トレ前後

HMBのサプリメントに記載されている飲み方にはトレーニングの前に飲むことをおすすめされていますが、トレーニング後にHMBを飲んでも問題はありません。

HMBは吸収率が高いため、トレーニング前後での引用でも十分に効果を得ることができるでしょう。

ただ、プロテインを同時に摂取しているという人がいるのであれば、HMBをトレーニング前に、プロテインをトレーニング後に飲むほうが効率が良いのでおすすめです。

まとめ

HMBを摂取しても抜け毛が増えるということはなく、薄毛との関係性もないことがわかってもらえたかと思います。

やはり筋トレをするのであれば効率良く筋肉をつけていきたいところなので、筋肉増強と筋肉分解抑制の効果が期待できるHMBを服用したいですよね。

もしHMBを飲み始めて抜け毛が増えたということであれば、他の要因によって抜け毛が起こっている可能性があるので、自分の生活を一度振り返ってみましょう。