HMBサプリの効果

HMBサプリは通っていたジムのトレーナーから勧められて利用し始めましたが、調べれば調べるほど、その効果は凄いってことに気づき、今ではすっかりHMBサプリの愛用者となってしまいました。

HMBサプリにはまってからはいろいろなHMBサプリを試し続け、気付は10種類以上にもなっていて自分でも驚いています。

そこで、皆さんにもHMBサプリが何者で、どんな効果があって、何で凄くて、そしてどの商品を選べば効果的なのかを順番に説明していきますね!

早くおすすめのHMBサプリを知りたい方は以下をクリックしてください。

※クリックするとジャンプします。

HMBサプリとは?

HMBは簡単にってしまうと「タンパク質から筋肉に必要な成分を凝縮して作り出したもの」といえます。

プロテインなどに代表されるタンパク質は体内でアミノ酸やロイシンに分解されたのちにHMBに変わりHMBが筋肉になっているんです。

HMBの仕組み

HMBはアメリカの研究で1990年代に発見された成分でしたが、2009年から日本でも食品に利用することが許可されるようになりました。

HMBは筋肉に必要なものを凝縮した成分ということが分かりますが、じゃあ実際にどれくらいのものなのかというと

・・・

プロテイン換算

・・・

流石にこれは売り言葉に買い言葉!

HMBサプリメーカーの言葉をそのまま使いましたが、プロテインよりも20倍の速度で筋肉が発達するという意味ではありません。あくまでも、HMBだけに限ってみた場合、プロテイン20杯分で摂れるHMBサプリ10粒相当のHMBと同等の量であるというだけです。

とはいえプロテインよりも筋肉に必要な成分だけを凝縮したのがHMBサプリといえますね。

【論文・研究に基づく】HMBサプリの効果とは?

HMBサプリはHMBを主成分としたサプリなので、筋肉に良い成分だということがなんとなくわかりましたよね?

でも、もっと具体的にHMBサプリにはどんな効果があるのか、論文や研究発表されているものを元に解説していきましょう!

筋肥大化効果

筋肥大化
HMBサプリはタンパク質の中から筋肉に変わるのに必要な成分を凝縮したものなので、筋肥大をサポートする効果が期待できます。

例えば、陸上短距離走の男子14名で実験を行った結果を発表しています。 4週間行った結果で「ベンチプレス」と「ハイクリーン」では改善は見られなかったが、「レッグプレス」での増加率が高かったという研究成果が報告されています。

詳細:HMB)摂取が筋力、身体組成および血液生化学的指標に及ぼす影響

対象者が14名と少ないものの、短距離選手の下半身筋肉への効果が認められているため、筋肉を肥大化させるの効果的だということが期待できそうですね。

筋肉分解の抑制効果

筋肉分解抑制
HMBサプリは筋肉の分解を抑制する効果があることが厚生労働省から発表されています。

「サルコペニア」という高齢になると筋肉量が減少して日常生活が困難になる症状について2015年に「HMB」が効果があることを発表しています。この発表では、75歳以上の高齢者の方にHMBを飲んでもらったところ、改善効果が認められるとともに副作用もなかったということが確認できています。

詳細:厚生労働省

筋肉はトレーニングをすれば必ず増えるものだと考えている方もいるかもしれませんが、運動中にアミノ酸が足りないことで分解されたり、体内のエネルギー源として筋力を分解してカロリーとして消費しています。実は、筋肉を鍛えたかったら、筋肉の分解を止めることが必要になってくるんですよ。

ダイエット効果

ダイエット
HMBサプリは飲むだけで痩せることができる魔法のサプリではありません。事実、HMBサプリを飲んだだけで痩せたという研究成果や論文などはどこにも発表されていませんからね。

ただし、HMBサプリを飲むことでダイエットの効率がアップするという可能性は十分に考えられます。

筋力量がアップすれば代謝が改善され、代謝が改善されることで消費カロリーがアップするからです。ダイエットで代表的な食制限を行うと、脂肪よりも先に筋肉が分解されてしまい、体重は減ったもののリバウンドしやすい体になる、というような事象を予防するのには効果的です。

幸い、HMBサプリは非常に低カロリー(10kcal以下)なので、カロリー摂取し過ぎによる太るリスクもないので、ダイエットサポートサプリとしては優秀といえますね。

【まだまだ】HMBサプリの効果は論文発表多数

その他にもHMBサプリにはいろいろな研究論文が発表されているので、一部をご紹介しておきましょう。

①HMBカルシウムによる筋肉痛低減とロコモ対策 (特集 痛みを軽減する食品素材 : 抗炎症のメカニズムを探る)
著者:厚生連吉田総合病院整形外科 杉田 直樹

参考:食品化学新聞社

②スポーツサプリ素材としてのHMBカルシウム (特集 パフォーマンスニュートリション最新動向)
著者:厚生連吉田総合病院整形外科 杉田 直樹

参考:健康メディア.com

【参考】ほんまでっかTVでも魔法のサプリとして紹介

2017年2月に放送された「ほんまでっかTV」では亀井眞樹医師によりHMBサプリが紹介されました。

研究ではサプリ併用で31倍の効果を得られると発表されています。(ほんまでっかという気持ちでとらえてくださいね)

HMBサプリに含まれているHMB以外の成分とその効果も解説

もちろん、HMBサプリはHMBだけでなく筋トレに効果的な栄養を総合的に配合したサプリメントとなっています。

【HMB以外の主な成分】

  • BCAA:筋肉成分・必須アミノ酸
  • グルタミン:筋肉成分・必須アミノ酸
  • クレアチン:筋肉成分

タンパク質を分解したアミノ酸や滋養強壮効果のある成分を配合しているため、男性ホルモン(テストステロン)の分泌力も高め筋肉の強化を効率的に行えるようになります。

BCAA

BCAA

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。必須アミノ酸の一種で運動中に消費されるアミノ酸ということが分かっています。BCAAが体内で足りない場合、筋肉を分解してBCAAを生産するため、トレーニング中やトレーニング直前に摂取しておきたい成分です。

グルタミン

グルタミン

グルタミンもアミノ酸の一種で、体内で最も多いアミノ酸として知られています。アミノ酸のうちでも実に60%がグルタミンなんですよ。グルタミンも疲れてくると消費されるアミノ酸の一つなので、BCAA同様にトレーニング中やトレーニング直前に摂取することが推奨されます。

クレアチン

クレアチン

クレアチンはエネルギー生産に欠かせないアミノ酸です。アミノ酸の一種ではあるものの、筋肉自体を作り出すことはなく、トレーニングのエネルギー生産に必要不可欠なアミノ酸となります。

BCAAやグルタミン同様にトレーニング中やトレーニング直前に摂取するのが効果的です。

注目!特にクレアチンとHMBの併用摂取が筋トレ効率を上げる!

クレアチンの持つエネルギー生産性はHMBとの相性が抜群で、併用摂取すると筋トレ効果が上がります。

クレアチンはATPという筋肉を動かす成分を作ることができる為「トレーニング前」に飲むことで筋肉を効率よく動かすことができ、トレーニングにより発生する可能性がある「筋肉の分解」を防いでくれます。

クレアチンにより筋肉の損傷を防ぎ、HMBにより筋肉の回復を促進するという相互関係になっていて、筋トレ効率アップには欠かせない存在です。

その他HMBサプリに含まれているサポート成分

HMBサプリは様々なものがありますが、他にもこんな成分が含まれている場合があります。

  • フェヌグリーク:筋肉強化
  • オルニチン:成長ホルモン分泌促進化
  • シュニュPF:脂肪燃焼
  • ビタミンE:血行促進・抗酸化
  • トンカットアリ:滋養強壮・免疫力向上

HMBサプリにはHMBカルシウム(Ca)が含まれている!HMBとの違いは?

HMBの効果やHMBサプリに含まれている成分をご紹介してきましたが、HMBサプリには「HMB」ではなく「HMBCa(カルシウム)」が含まれています。

HMBサプリの原材料

HMBカルシウム(Ca)は単純にHMBにカルシウムが結合したものなので安全で、安定しやすい素材です。HMBカルシウム自体はHMBとCaがおよそ8:2で結合できるためHMBをサプリにするのに非常に優れた素材です。

HMBサプリの危険性・副作用は?

HMBサプリには特に危険性はありません。HMBやそのほかの成分はいわゆる「ステロイド」のようなドーピング薬とは全くの別物だからです。

HMBサプリに含まれているのは「栄養」です。

栄養を摂ることで筋トレの効率をアップさせる役目しかないので、飲んで危険な症状が出るということはないんです。簡単にいうとタンパク質を摂りすぎても副作用なんてないのと一緒ですね。

次ページ:HMBサプリの選び方とおすすめランキング公開!